永久脱毛で脇汗が増える?

「永久脱毛によって脇汗が増えた」という場合

時折見かける情報に、「脇の永久脱毛したら脇汗が増えた」というものがあります。これは、多くの方に共通している永久脱毛後の変化のようです。

せっかく身だしなみを良くするために永久脱毛したのに、それによって、脇汗で衣服が濡れてしまうというのは残念でしかありません。
尚、脱毛の種類には、以下のようなものがあります。

  • レーザー脱毛
  • フラッシュ脱毛
  • ニードル脱毛

レーザー脱毛は、色の濃いものに反応するレーザーを照射する事により、脇毛の毛母細胞や毛乳頭を破壊する事で1週間~2週間すると抜け落ちるというものです。痛みが少なく短時間で終わるというメリットがある一方、色が薄い毛や細い毛には反応が悪いというデメリットもあります。

フラッシュ脱毛は、こちらはレーザーの代わりに光を照射するというもので、カメラのストロボのような機械を使用します。働きは、レーザー脱毛とほぼ同じで毛母細胞や毛乳頭の破壊が目的です。

ニードル脱毛は、毛穴に針を差し込んで弱電流で刺激して毛乳頭を破壊するというもので、時間もかかり痛みも強いという事で今はあまり行われていないようです。

こうした脱毛を施す事で脇汗が増えるという関係性は、施術するエステや病院の見解としては「そのような事は無い」との事です。実際に、まったく変化を感じていない利用者が居るのも事実です。

もしも脱毛により脇汗が増えた場合に考えられる事として、レーザーやフラッシュの照射により、皮膚や汗腺の代謝が良くなった事が関係しているかもしれません。脇は、汗腺と脇毛の毛穴が同じ場所にあるので何らかの因果関係があるかもしれません。

それ以外の要素としては、精神性発汗のような緊張による脇汗と同じように、脱毛後に脇を意識する事が多くなっている事も関係している可能性もあります。
脇汗というのは、緊張による発汗と脇への意識によって発汗します。

もう少し詳しく知りたい場合は、3種類の発汗作用のページで。

このような永久脱毛などで脇汗が増えてしまったという場合も、対処法としてパースピレックスを使用する事により、汗腺にフタをする事が出来るので脇汗対策に効果的です。