使用方法は至って簡単

脇を清潔にして水分が無い時に塗る

パースピレックスの使用方法は、とても簡単です。

脇を洗い清潔にした後、乾いてからパースピレックスのロールを汗を抑えたい脇の部分に塗ります。塗布するタイミングは、脇の水分が無い状態であれば、入浴後から就寝前程度の時間にするのが良いと思いますが、この辺は、個人のタイミングで問題ないと思います。

塗り方によっては、中々乾きにくかったり、薬液が垂れる場合もあるので注意して下さい。

パースピレックスを塗った翌朝は、濡れタオルなどで脇を拭くようにしましょう。大切なのは、汗腺内に薬液が浸透し、そこで水分と反応してフタを作ることなので、皮膚表面の薬液は取り除く必要があります。

また、一度塗っただけではそこまで制汗作用が現れないと思いますので、十分な作用が実感できるまで、何日か塗布を繰り返す事で、次第に効果を実感出来るようになります。

この為、脇汗を抑えたい前日にちょっと塗れば良いというものではありませんので、ある程度の効果を維持する為にも、定期的にパースピレックスを塗るようにした方が効果は実感しやすくなります。